2016年07月16日

悪谷の渓流

akutani28715071.JPG
撮影28年7月
津和野街道ウォークの休憩地悪谷、その悪谷の綺麗な渓流は癒しのひと時となります。江戸時代ではまだ橋の技術は未熟で、多くの街道はこうした比較的浅い場所で川越をしています。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

悪谷林道の風景

akutani28715.JPG
撮影28年7月
悪谷林道は悪谷口から横山に向かう林道ですが、林道に沿っての渓流はあの奥入瀬を思わせる風景が楽しめます。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自慢の風景

街道の石畳

ishidatami287153.JPG
撮影28年7月
写真は、津和野街道の栗栖から松ヶ峠に向かう途中にある石畳、栗栖から45分くらい歩いた位置にありますが、街道の中では最も綺麗な石畳が残ります。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

悪谷

akutani256.JPG
撮影27年7月
津和野街道の悪谷の休憩地です。街道はここから中道方面(左)に向かいますが、ウオーキングの場合ここから悪谷口(右、国道186号)へのコース(約6.5km)が人気です。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

2016年06月16日

樅ノ木森林公園の丘

mominoki269.JPG
撮影26年9月
樅ノ木森林公園に行くとなぜかこの丘に上ります。大好きな風景で、丘に人影が見えるとさらに丘が引き立ちます。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然アウトドア

2016年06月10日

サルトリイバラ

sarutori2869.JPG
撮影28年6月
サルトリイバラは西日本では「かしわ餅の葉」と呼ぶ地域もあります。それはこの季節、農繁期がおちつく頃、この葉を柏の葉のかわりに「かしわ餅」と呼ばれるお団子をつくって食べるためです。
丁度いまがその時期で、葉っぱも香りも一番良い状態です。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物や花樹木

2016年06月02日

ヤマボウシの花

yamaboushi28568.JPG
撮影28年5月
写真はヤマボウシの花、毎年5月末から6月中頃にかけて開花します。羅漢峡にドライブに行かれると、川の岸に白く咲き、周囲の風景ともマッチして綺麗に見えます。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物や花樹木

2016年05月31日

道の駅・スパ羅漢・羅漢峡

sparakan28680.JPG
撮影28年5月
道の駅スパ羅漢は、温泉やレストラン、産品販売など羅漢峡を訪れる人々の憩いの場となっています。羅漢峡は冬の風花、春の新緑、夏の深緑と秋の紅葉、四季折々の移り変わりが楽しめます。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自慢の風景

2016年05月09日

佐伯総合スポーツ公園のツツジ・廿日市市佐伯エリア

tutuji2858.JPG
撮影28年5月
廿日市市佐伯総合スポーツ公園にはたくさんのツツジが植えられています。ツツジの咲く季節には普段とは別の公園が楽しめます。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自慢の風景

2016年05月03日

古文書・中道

komonnsyo285.JPG
撮影2004年
佐伯・広兼の祖とも言える佐伯先所広兼、佐伯六星合陸(ほしあろく)、琳聖太子について書かれている古文書です。
巻物になっており古いので初めの少しだけほどき写真にとりました。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光とか歴史