2018年06月28日

石畳の道

ishidatami.JPG
「撮影スポット」
栗栖から徒歩で約40分ぐらいの場所にある石畳みです。所々残っている石畳の中でも一番長く、写真撮影のスポットとなっています。
Hirkane
posted by WITZpuresentation at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

2017年05月25日

津和野街道早駆け大会・廿日市市中道

hayagakenakamiti.JPG
5月22日に行われた「津和野街道早駆け大会」、廿日市市から津和野町までの旧津和野街道に沿って約97kmの路を走りぬくウルトラマラソンです。アップダウンは約950mの難コース、個人参加とグループ参加ですが写真は女性の個人参加の方で完走されました。
dragon
posted by WITZpuresentation at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

2016年09月03日

参勤交代・津和野藩

tsuwanojo.JPG
津和野街道は、江戸時代の津和野藩の参勤交代に利用され整備された脇街道です。ここに書きますのは、資料等で調べたものではなく、地区の古老やガイドさんなどから聞き集めたものですので、正式な津和野街道のsiteには書かれていません。
津和野藩は小藩ですが、津和野和紙の販売などで裕福な藩だったと言われます。
とは言え、
大変な経費が必要な参勤交代、その津和野藩が節約できるのは津和野〜兵庫県までです。上の写真は津和野城跡、津和野藩は二班に分かれて出発し、お殿様は津和野街道を少人数の行列で、お伴のものたちはそれぞれ廿日市までを一泊二日で歩かれていたと聞きます。

oohara68.JPG
ここは岩国市錦町大原、正式な宿駅で駅馬も配置されており本陣もありました。が、ここの本陣は「御殿屋敷」と呼ばれていたようで、多分津和野藩直轄の本陣だと思えます。
大庄屋であった讃井家はありますが、本陣は残っていません。



kagotate.JPG
「かご立場」
現在この岩はかご立岩と呼ばれ、横山の中腹(標高700m)の松ヶ峠(まつがたお)、ここでお殿様が景色を楽しまれたと言われます。しかし、地元の古老のお話では「かご立場」と言って、地元の人(栗栖)がここまでお殿様をお迎えに行き、ここから臨時の行列で廿日市まで行っていたと聞きました。
ですから、栗栖の家には、自分の家は「槍もち」だったとか、「駕籠かき」だったとかそれぞれの家に役割があったようです。収入の少ない当時の農家としては良い日当収入になっていたと思います。



ishidatami.JPG
山道の多くはこうした石畳であったようですが、現在では殆ど剥がされて少ししか残っていません。これは廿日市市(旧佐伯町)栗栖の山に残る当時のままの石畳の道です。
こうして、地元の人たちとの仮の行列で廿日市市までを歩き、廿日市市にある御船屋敷から船で兵庫県まで、瀬戸内海は船旅だったと伝えられています。



murotsu.JPG
写真は兵庫県竜野市の室津、天然の良港で西日本、九州の大名の殆どはここから本体を整えて姫路城下を江戸へ向かわれていたようです。
津和野藩もここを利用されていたのではないでしょうか、室津には当時は本陣が六つあったと言われます。その後津和野藩の行列も姫路城下から江戸へ向かいますが、小藩であっても二本槍で組まれ見事だったと聞きました。
追伸、
旧佐伯町と美和町(山口県)の境に亀尾川という集落があります。ここは毛利藩のワラジの係を務め、参勤交代のときには数人が身体いっぱいにワラジをつけて、水杯(みずさかずき)をして出発していたと聞きました。古老よりこのお話を聞いたとき、おもわずミノムシを想像してしまいましたが、これも小さな集落では良い稼ぎになっていたように思います。
Hirokane

posted by WITZpuresentation at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

2016年07月28日

渓流・観音原川

kannonbaragawa28.JPG
撮影28年7月
栗栖から横山中腹まで、観音原川の渓流にそって上る津和野街道の風景です。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

2016年07月26日

石畳の街道

ishidatami287169.JPG
撮影28年7月
たてに写した津和野街道の石畳の風景、全体の感じがわかります。こうした歴史の道が佐伯の山にあることを知って頂きたいと思います。ウォーキングコースとしては6.5kmくらいで、時間は昼休憩を含み4時間〜4時間半です。(ガイドあり)
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

2016年07月16日

悪谷の渓流

akutani28715071.JPG
撮影28年7月
津和野街道ウォークの休憩地悪谷、その悪谷の綺麗な渓流は癒しのひと時となります。江戸時代ではまだ橋の技術は未熟で、多くの街道はこうした比較的浅い場所で川越をしています。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道

街道の石畳

ishidatami287153.JPG
撮影28年7月
写真は、津和野街道の栗栖から松ヶ峠に向かう途中にある石畳、栗栖から45分くらい歩いた位置にありますが、街道の中では最も綺麗な石畳が残ります。
Hirokane
posted by WITZpuresentation at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 津和野街道